2015.08.30 Sunday

秋が近づいてきましたよ☆


こんにちは*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

オージュアソムリエ山本ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

今日は秋にオススメメニューを紹介します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

秋になると髪にいつもと違うお悩みがふえませんか。。。??

 

▪️硬く、ごわついた感じがする。

▪️指を通した時に毛先の方が引っ掛かる。

▪️ツヤが低下している。

▪️毛先がはねたり、チリついたりしている。

 

 

思い当たるところございませんか????

 

 

秋は夏にうけた強い紫外線により、内部のタンパク質が流出

することが原因です。

 

☆紫外線による毛髪ダメージの要因☆

1.紫外線と水により発生するヒドロキシラジカルによる損傷

  強い紫外線×水(湿気・汗)が合わさると活性酸素の一種である

  ヒドロキシラジカルが発生します。

  ヒドロキシラジカルはキューティクルを酸化ダメージさせ、

  ひび割れしたような状態になることで絡まりや手触りの悪さ、

  ツヤの低下などに繋がります。

  ヒドロキシラジカルは染料だけでなく、メラニンまでも分解し、

  ヘアカラーと一緒に外部へ流出するので、

  退色が早くなってしまいます。

 

2.波長が長いUV-Aによって、毛髪内部のタンパク質が流出

  9月、10月はキューティクルダメージを引き起こすUV-B量は

  落ち着くものの、夏場に浴びたUV-A波でダメージを受けた

  タンパク質が流失してしまい、内部の空洞化によるごわつきを

  感じやすくなります。

 

そこでオススメなのが、、、

流出したタンパク質を補充し、しなやかな髪へ導く

インナーバウンスライン!!!!!

 

インナーバウンスはコルテックス細胞にタンパク質を導入し、

髪の内部から弾力をつくる効果があります!!!

4ステップのサロンケアで髪の内側、外側から徹底的に湿気を

けあするサロントリートメントです。

紫外線により流失したタンパク質を導入し、

しなやかで弾力のある健康的な髪に。

夏の紫外線によるキューティクルのひび割れや、

ヒドロキシラジカルの除去はデイライトでケアすると最高です!!

 

 

ホームケアもございます!!!

インナーバウンスに洗い流さないトリートメントの

デイライトミルクをつけていただいたらもう最高です!!!

 

 

 

インナーバウンスシリーズはシャンプー、トリートメント

ミストがございます(^-^)

 

お店でもお家でもセリシンタンパクを補充して

キレイになりましょう☆

83C839383i815B83o83E839383X83z815B838083P83A img_sst01 original