2015.04.17 Friday

AGA5


笹河6

こんにちは!! 今日は【抜け毛に効く食材】についてアシスタントの笹河が書きたいと思います!

 

 

まずは最初に抜け毛の原因を書いてから抜け毛に効く食材をシェアして行きたいと思います(^∇^)

抜け毛の原因は?

髪の9割以上を構成しているのは、ケラチンというタンパク質 です。タンパク質は各種アミノ酸により構成されているため、髪の形成にはアミノ酸 を摂取する必要があります。 必須アミノ酸が不足すると、体内のエネルギーが不足し、様々な機能に影響を及ぼしますが、特に肌や毛髪はその影響を受けやすい ことで知られているそうです。

抜け毛が増えたと思ったら、まず自分の食生活や生活習慣を見直し、栄養不足を解消 する必要がありますよー!!

次は食材なんですが~

 

いろいろあるんですよー。

【卵】髪の栄養に必要なタンパク質が豊富に含まれています。

【豆】こちらもタンパク質が豊富。 納豆もいいですね。

【緑黄色野菜】髪にいいとされるビタミンA、B2、B6を多く含む。

【レバー】 抜け毛の予防はもちろん、新しい髪が生えてくるための重要な成分なので、健康な髪の成長を促すために積極的に摂取するよう心がけましょうねーー!!(^ ^)

【ビタミン2を含む食材】 椎茸、アーモンなどなど

【ビタミンB6を含む食材】 ブロッコリー、ほうれん草などなど

【ビタミンB12を含む食材】 あさり、はまぐり、牡蠣などなど

【パントテン酸を多く含む食材】 鶏ササミ、ロイヤルゼリー

【葉酸を多く含む食材】 海藻、わかめ、昆布、のり、緑茶

【カプサイシンとイソフラボンの同時摂取もした方がいい】

どうすれば「IGF-I」を頭皮で増やせるのか?ということですよね。結論からいうと、カプサイシン、イソフラボン、この2つの成分で胃や皮膚の知覚神経を刺激すれば、安全で効率的に「IGF-I」を増やすことができます。 カプサイシンはトウガラシに含まれる辛味の成分。イソフラボンは大豆のえぐみ成分。研究の結果、分かってきた重要なポイントは、 カプサイシンとイソフラボン、この2つを同時に摂り続けることみたいです。

 

 笹河7

最後に読んで頂いてありがとうございます。

☆ロイヤルマンFace book☆
https://www.facebook.com/ROYALMANkitahankyu?ref=hl

もやってます。